本文へ移動
 
地域の子どもたちの保育からお年寄りの心豊かな生活づくりまで。
● ● ●
わかば乳児保育所では、児童福祉法に基づき
すべての子どもに最もふさわしい生活の場をつくり“育つ力と育て合う力”を大切に、
養護と教育が一体となった保育を目指しています。
特別養護老人ホーム吉富鳳寿園では、
長年生活していた自宅のような家庭的な雰囲気の中で、
快適に生活していただける環境を目指しています。
また、保育所と高齢者施設の世代間交流を通じ、
思いやりの気持ちを育みます。
● ● ●
社会福祉法人緑風会は、地域の皆さまと共に
助け合い、支え合いながら、 健やかで明るい地域づくりに貢献します。

  

疫病退散(デイ)[吉富鳳寿園]

疫病退散で有名になった「アマビエ」をモチーフにしたちぎり絵を、デイサービスご利用者の皆さんが制作してくださいました(^^♪

 

「アマビエ」が語り継がれている舞台は江戸時代の肥後国、現在の熊本県だそうです。

突然、海から現れ「エキビョウガ  リュウコウシタラ  ワタシノ  スガタヲ  エガイタエヲ  ヒトビトニ  ミセナサイいいね(手のひらが手前)」との言葉を残したと言われ、ここから現代の新型コロナウイルスを鎮めてくれるのではと話題になりました。

 

「アマビエ」の力と皆さんの思いで新型コロナウイルスの終息を願っていますきらきら

11月11日は『介護の日』です!!

平成20年7月27日に開催された「福祉人材フォーラム」において、“いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう”を念頭に、介護について国民の理解と認識を深める日として、厚生労働大臣が11月11日を『介護の日』と定めました。
まだまだ浸透していないのが現状ですが、吉富鳳寿園では、平成20年度より日々介護に携わる職員に感謝する日としています。
 
厚生労働省の試算では、2025年度には約32万人、2040年度には約69万人の介護人材が不足するとされており、先々、介護を必要とする人のためにも社会全体で介護人材を確保、育成していく必要がございます。

つきましては、職員をはじめご家族や在宅で介護に励まれておられる介護者の皆様に、この場をお借りし心よりお礼申し上げますとともに、とりわけコロナ禍において強い使命感で介護に励んでいる職員に対し、皆様方より労いの言葉をかけていただけましたら幸いです
 
吉富鳳寿園 施設長 三笠直樹

 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
緑風会からのお知らせ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2021-10-27
ハロウィンパーティー①[わかば乳児保育所]NEW
2021-10-27
ハロウィンパーティー②[わかば乳児保育所]NEW
2021-10-27
ハロウィンパーティー③[わかば乳児保育所]NEW
2021-10-23
2021-10-14
求人のお知らせ[緑風会,わかば乳児保育所,吉富鳳寿園]

各種職能団体の加入状況

私たちは、次の職能団体の会員として絶えず自己研鑽に励み、積極的に研修会に参加するなどし、専門性の向上に努めています。
 
●社会福祉法人緑風会
 
●わかば乳児保育所
 
●吉富鳳寿園
 全国老人福祉施設協議会福岡県老人福祉施設協議会、京築地区老人福祉施設協議会他
 

デジタルパンフレット

社会福祉法人緑風会
開設20周年記念誌

「社会福祉法人ってなに?」(全国社会福祉法人経営者協議会)

社会福祉法人緑風会は、社会福祉法人に対する理解促進に努めています。
皆様に社会福祉法人についてご理解いただくため、全国社会福祉法人経営者協議会が作成した動画をご紹介します。
●ロゴマークについて
 
丸みのあるやさしい楕円は、社会福祉法人が目指す「多様性を受け容れる社会」や「一人ひとりの心の温かさ」を象徴しています。3つの重なりから浮かび上がる“人”の文字で、人と人とが支え合い、誰もが安心して暮らせる地域をつくり、「その人らしく生きる」を守り抜く、社会福祉法人の理念を表現しています。
TOPへ戻る